Application アプリ
MU Verify 独立MU検証アプリケーション
標準ビームデータを使用し、より独立したMU検証を行うアプリケーションです。治療計画装置からデータをエクスポートするだけで瞬時に、簡便で確実なMU検証が実現できます。手入力をなくす事で、入力間違いも起こりません。
水等価深をCT画像と標準CT値-密度変換テーブルにより自動計算 X線、電子線に対応 BEVにDRRを表示
アーク照射に対応 Field-in-fieldへの対応 視認性に優れた
インターフェイスを採用
対応治療計画装置Pinnacle,Eclipse,XiO,Monaco,iPlan 施設間連携に対応可能 ビームデータは各社リニアックの
標準データを装備
(自施設データへも対応)
各社リニアックへ対応
(バリアン(ブレインラボ)、
エレクタ、シーメンス)
施設でビームデータ入力不要 クラークソン法に対応

治療計画装置から必要なデータをエクスポートし、RT Planと DICOM Image を自動解析。 独立MU計算が完了し、端末上に表示されます。

全てのデータを一括管理

受信した患者データは一覧で表示されます。

患者を選択すると、プラン、処方線量が表示されます。この時点でMU検証は完了しています。

水等価深も手入力無しに自動計算可能です。

各パラメータはiPad上で簡単に変更し、その場で誤差を確認する事ができます。
また、パラメータを変更したデータは元のデータにひも付けして保存する事ができます。

計算結果を色で分類する事で、一目で結果を把握できます。

誤差は数値によって異なった色で表示されます。

DRRを表示することにより、 分かりやすいBEV表示になっています。

コントロールポイント毎の水等価深、 MU値、等価正方形等を表示します。

検証結果レポートをiPad上に表示し、PDFでサーバーへ送信する事も可能です。サーバーへ送ったデータは院内ネットワーク上の他の端末から参照したり、治療RISヘ貼付ける事もできます。

体験版『MU Verify』アプリをApp Storeと Google playよりダウンロードしてご利用頂けます。